loading img

No.8800-00

2ch温度ロガー(サーミスタ) 記憶計🄬

SK-L751(指示計のみ)

19,580(税込)

JAN code : 4974425801404

トレーサビリティ校正 : 接続するセンサにより校正が可能

JCSS校正 : 接続するセンサにより校正が可能

記憶計「SK-L750シリーズ」温度タイプ指示計のみ。

測定データを記憶する温度2chロガーです。

16000データを記憶でき、専用ソフトウェアで機器の設定、測定データの監視、記憶した測定データの回収・解析をおこないます。

※ご使用には別途温度センサが必要です。(写真はCH1に一体センサ、CH2に分離センサを接続した例です)

    • 取扱説明書

特長

 温度タイプは最大2本、温湿度タイプは1本のセンサが接続できます

  完全互換の各種センサをご用意しておりますので、用途に応じて最適なセンサをご選定ください。(各センサは別売りです。)

 防塵防水性

  温度ロガー「SK-L751」は以下の条件でJIS C 0920「IP65」に準拠した防塵防水構造です。

  ・分離センサ「SK-L751-2/21/22/23/24/25/31/32」接続時

  ・ACアダプタ未使用時

 最大16000データを記憶できます

  記憶間隔1秒で約4時間、記憶間隔90分では約2年9ヶ月の長期に渡るデータが記憶できます。

  ※記憶間隔と記憶容量から総記憶時間計算の仕方:

   記憶容量×記憶間隔=総記憶時間

   例:16000×5秒=22.2時間

 電源が切れてもデータは消えません

  電源が切れても記憶した測定データは内部メモリに保存されるため、万一の電池切れでも安心です。

 電池、ACアダプタ(別売り)のどちらでも使用できます

  電源が無い場所でも、電池駆動で測定が可能ですが、長期間の記憶にはACアダプタをお勧めします。

  電池をセットしている状態でACアダプタを接続すると、優先的にACアダプタからの電源を使用します。 通常はACアダプタを使用し、停電時などのバックアップとして電池から電源供給させることも可能です。

 記憶したデータはパソコンやメモリカードにコピーできます

  記憶した測定データはパソコンへのダウンロードのほかに、microSDメモリカード(別売り)にコピーが可能です。(記憶中もコピー可能)

 解析ソフトウェアを標準付属

  標準グラフ処理、リアルタイム監視など記憶したデータをフルに活用いただけます。また、CSV形式での保存も可能ですので、市販の表計算ソフトを利用することも可能です。

 4つの記憶方式から、データの保存方式を自由に選択できます 

  1.ワンタイム方式

    メモリが一杯になるまでデータの記憶を続ける方式です。記憶データ数が16000になると自動的に記憶を終了します。

  2.エンドレス方式(上書きモード)

    メモリが一杯になると、データの先頭から上書きをおこないます。直前の決められた期間のデータ収集に最適な方式です。

  3.データ数指定方式

    あらかじめ記憶するデータの数を1~16000 の間で指定することができます。不必要なデータを取りたくないときに最適な方式です。

  4.ページ方式(メモリ分割モード)

    メモリを4分割(4ページ)することができます。それぞれに異なる場所や時間のデータを順次記憶する方式で、1台で複数台分の利用方法ができます。1ページは4000データを記憶可能です。

 記憶間隔は14種類の中から選択できます

  データの記憶間隔は1秒、2秒、5秒、10秒、15秒、30秒、1分、2分、5分、10分、15分、30分、60分、90分と豊富な設定が可能です。

 記憶の予約が可能です

  記憶を開始する日時を予約(設定)すると、予約した日時に自動で記憶を開始します。

 キーロック機能で誤操作を防止

  記憶中や予約スタート待機中の誤動作防止用として、キーロックを設定することが可能です。

 上下限の警報値が設定できます

  測定値が警報設定値を超える、または下回ったとき、本体のALARMランプを点灯、液晶の「Hi/Lo」マークを点滅表示します。

  測定値が設定値内に戻ると、ALARMランプおよび「Hi/Lo」マークは消灯します。

 機器にID番号を設定できます

  機器に6桁のID番号を設定できます。複数台をご使用の場合、機器の識別が容易におこなえます。


説明

■ 解析ソフトウェア(標準付属) 特長・仕様

 メイン画面

  指示計の各種設定や記憶したデータの読み込み、各種データ解析をおこないます。

   ●指示計に記憶した測定データをソフトウェアに読み込みます。

    microSDメモリカード(別売り)にコピーした測定データも読み込み可能です。

   ●USBハブを使用して、最大10台の指示計を同時に接続できます。

   ●ソフトウェアに読み込んだ測定データは、グラフ表示・保存・印刷・用途に応じた様々な解析(拡大・縮小、選択期間の解析・保存、積算解析機能など)が可能です。

   ●データをCSV形式で保存した場合、市販の表計算ソフトでデータ解析ができます。

   ●ソフトウェアはパソコン専用です。


 リアルタイム監視

  測定データをリアルタイムで監視します。(指示計とパソコンを通信ケーブルで接続時)

   ●計測値をリアルタイムグラフで表示します。

   ●計測値、 最高値、 最低値、平均値、WBGT値(温湿度タイプのみ)、警報情報をリアルタイムモニタで表示します。

   ●同一機種の場合、USBハブを使用して、最大10台の指示計を同時に監視できます。(温度タイプ指示計SK-L751、温湿度タイプ指示計SK-L754を混在してのリアルタイム監視はできません。)

   ●測定データのグラフ表示・保存が可能です。

   ●警報値(測定値の上下限、暑さ指数)の設定が可能です。設定した条件(上限値を超えた、または下限値を下回った場合/電池残量警告/暑さ指数 など)が起こった場合に、事前に登録したメールアドレスへ警報メールを送信できます。

   ●ソフトウェアはパソコン専用です。


<解析ソフトウェア>

製品名SK-L750シリーズ用解析ソフトウェア 「記憶計 for Windows」
動作OSWindows10(64bit/32bit日本語版)
Windows8.1(64bit/32bit日本語版)
※最新のサービスパックをインストールしていること
メモリ4GB以上(32bit)、8GB以上(64bit)
ハードディスク4GB以上の空き容量
その他USBポート、CD-ROMドライブを有すること
※メール通報機能を利用する場合はインターネット接続環境およびメールアドレスが必要

※解析ソフトウェアはソフトウェアダウンロードページより最新版をダウンロードできます。


仕様

製品番号8800-00
製品名2ch温度ロガー(サーミスタ) 記憶計
型式SK-L751(指示計のみ)
測定範囲温度※接続するセンサにより異なります。
 接続するセンサの仕様欄を参照ください。
指示計精度温度±0.2°C(at 0~40°C)
±0.3°C(上記以外)
分解能温度0.1°C
表示サンプリング約1秒
接続可能なセンサSK-L751用センサ
表示機能温度警報(ALM)、記憶方式、状態表示(REC/RES)、記憶量(バー)、
SDメモリ、ローバッテリーマーク、キーロックマーク、
各エラーメッセージ、各設定時における設定値表示
計測チャンネル数温度2チャンネル
記憶容量各チャンネル16000データ
記憶間隔1秒・2秒・5秒・10秒・15秒・30秒・
1分・2分・5分・10分・15分・30分・60分・90分の14通り
外部メモリmicroSD/SDHC 32GBまで
※市販のメモリはフォーマット済みのものをお使いください。
※本器で対応しているフォーマット形式はFAT32形式です。NTFS形式は本器では使用できません。
防塵・防水性JIS C 0920 IP65準拠
※SK-L751-2/21/22/23/24/25/31/32センサ接続時
 およびACアダプタ未使用時
使用環境-10.0~60.0°C 85%rh以下(結露なきこと)
電源単3形アルカリ電池 2本 またはACアダプタ(オプション)
電池寿命
(at 23°C)
・計測モード時 約500時間
・記憶モード時 各記憶間隔にて16000データの記憶が可能 ※LCD消灯時
寸法約(W)114×(H)80×(D)35mm(突起部含まず)
質量約232g(電池含む)
付属品単3形アルカリ電池 2本
通信ケーブル(1.5m)1本
取扱説明書 1冊
クイックマニュアル 1部
解析ソフトウェアCD-ROM 1枚
オプションNo.8229-50 ACアダプタ
(仕様)
 一次側入力電圧:AC100V 50/60Hz 二次側出力電圧:DC5V 1A
 ロガーへの接続形状:USB(mini-B) ケーブル長1.5m